バンクーバーには多くの国際結婚カップルがいます。しかし、残念ながらすべてのカップルが幸せな結婚生活をおくっているわけではありません。子供が生まれたばかりなのに一方的に離婚を告げられたり、共同名義にしたために自分が全面出資した資産を取られそうになるなど、裁判に及ぶケースが少なくないのです。そして、こういう不幸なケースは世に出にくいため(体験者が語りたがらない)、多くの日本人女性が同じような状況を繰り返しています。つまり、ケーススタディができないのです。
このコーナーでは、筆者が見聞きした国際結婚のさまざまな実例をご紹介していきたいと思っています。


本ページの記事、写真、イラストなどの無断転載を固く禁じます。
全ての著作権は『ビューティフル・カナダ』の作者M.Okamuraに帰属します。